Emyuu
topへ
 
おすすめ記事
emyuu cms Freebsd12.0LAMP Freebsd10.0LAMP

2019-08-19 23:53:45

Freebsd 12.0 LAMP
最近はすっかりAWSでらくちん運用していてめんどくさいものはすべて、まかせっきり
ですがここのHPくらいは、自宅サーバーでいいのではないかと思い。
久々にFreeBsdに戻ってきました、5年落ちかもっと前のネットブックでサーバー
を動かし最終的にこのホームページで使っている独自で作ったブログ管理システムのemyuu cmsをここから配布することを目的にしています。
記事は気が向いたらちょっとずつ加筆していきます。
dnsなどはドメイン管理業者に任せ、ウエブのみの発信を目的にしています。
基本的にまるっきりの初心者には難しいと思いますが、趣味で少しわかっている人なら
便利だと思います。

今回は以前に書いた記事へのリンクも多く含み手抜きになってます、時代はpkgによるお気楽インストールなのでそのようになっています。
個々の環境に置き換えて参考程度にどうぞ。

2019-08-07 01:05:42

ひよこ

2019-08-07 01:06:28

その他のロゴ
ピンクうさこ


ひよこ

2019-08-07 00:57:29

pinkうさこ

2019-08-17 03:18:57

ネットブックをサーバーに
AWSに移動していたけど、毎月もったいなくて、5年くらい前に流行った
ネットブックをAC付でブックオフで2000円で買ったんだ。
ハードオフとかでも売ってるかもしれない。
ヤフオクとかだと送料もったないしね。
ATOMという非力なマシンだけど、それにFreeBSD12を入れて、
このサイトを移したよ。
どうせ今時見に来る人などいないだろうしさ。
このミニブック消費電力が蓋閉じてサーバーにしとけば年間1000円くらいしか
かからないようだから、お得よね。
でも、FreeBSD入れるのに32ビットしか動かなかったからやり直しになっちゃた。
今回のはDELLのだけどもどうも30Gしか保存領域がない、もしかしたら出始めの
SSDかもしれないね、音もしないし。
まあ、何でもいいので丁度よい。
蓋を閉じても電源はおちなかったので、普段閉めておけば電気代の節約になる。






しばらく動かしてこんなちっこいもんでもわりと熱くなる。
火事になったという話も聞いたので、金属の棚の上に移動した。
まあ、昔のpcと比べれば全然熱くはないし、これファンレスみたいだけどね。
バッテリーは寿命だったし危ないので捨てた。

2019-07-23 04:26:04

freebsd12 php
pkg install php73
pkg install php73-extensions
pkg install php73-gd 
pkg install php73-mbstring
pkg install php73-pear
pkg install php73-gettext 
pkg install php73-iconv
pkg install mod_php73
 

vi /usr/local/etc/apache24/httpd.conf

<FilesMatch "\.php$">
    SetHandler application/x-httpd-php
</FilesMatch>
<FilesMatch "\.phps$">
    SetHandler application/x-httpd-php-source
</FilesMatch>

2019-07-23 02:31:40

freebsd12 apache
pkg install apache24

vi /etc/rc.conf

apache24_enable=YES

設定関係

cd /usr/local/etc/apache24/

起動
/usr/local/etc/rc.d/apache24 start
停止
/usr/local/etc/rc.d/apache24 stop
再起動
/usr/local/etc/rc.d/apache24 restart



2019-07-23 01:54:27

freebsd12 mysql
freebsd12 mysql

pkg install mysql57-server

vi rc.conf

mysql_enable=YES

起動
 /usr/local/etc/rc.d/mysql-server start



起動すると

/rootに
.mysql_secret
があるそれがrootパスワード

 
停止

 /usr/local/etc/rc.d/mysql-server stop


vi 
/usr/local/etc/mysql/my.cnf
[client]
default-character-set = utf8
[mysqld]
character-set-server = utf8
変更




ついでにmysqlのrootパスワード変更

mysql -u root -p
パスワード

root@localhost [(none)]> alter user 'root'@'localhost' identified by '新しいrootパスワード';


 
再起動

/usr/local/etc/rc.d/mysql-server restart



2019-06-20 22:24:02

HPの時代じゃないよね
ここもしばらく閉鎖しようかな~自分が見るときだけ復活させればいいかな~
お金が数百円でもかかっちゃうし。
思えばHPに夢中になった時からパソコン人生が本格的に始まった。(pc98時代は
ゲームしてただけだし。vx2なんて80万もしたけどHDDもなかったしネットもなかっただもんねえ。)
ここを閉鎖すると、自分が手掛けたHPはすべて終わるけど。
見てる人もいないだろうし。
個人のホームページから個人の動画に流れは変わり、ごく一部の超巨大企業に
世界は支配され、それがここちいいとまで感じるようになり。
最後は個人の(人間の)作るものが発表される場所もなくなり、AIに飼われて生きて
いくのをここちいいと感じる時代になるのだろうかねえ。
転換期を生きるだけで精いっぱいなのです。
広告収益モデルはとっくに崩壊していますし。
お金を稼ぐのはとっても難しくなっていくのでしょう。
なら支出を減らすしかないじゃないか。

2019-06-09 18:48:37

cronで動かないシェルスクリプト
シェルスクリプトは動くのにcronでは動かないときのメモ

$ echo $SHELL
/bin/bash

手っ取りばやく今と同じシェルで動かすように現在のスクリプトを調べ

#!/bin/bash -l
-lを追加するだけで起動する
ついでに、シェルスクリプトはLF改行でファイルの文字コードがUTF-8Nで保存
要するにBOMがあるとそんなファイルないと言われる始末。

ついでにcrontab -e
*/1 * * * * /home/test.sh >>/tmp/log.log 2>>/tmp/err.log
のようにスクリプトをいれてエラー側にログがたまらなければ動いてる感じ




<< Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >>