Emyuu
topへ
 
おすすめ記事
emyuu cms Freebsd12.0LAMP Freebsd10.0LAMP

2019-05-20 23:11:28

windows7からのwindows10アップデートトラブル
windows7からのwindows10アップデートトラブル

2019/5/20現在windows7からwindows10はまだできるのか?ということですが結論
からいうとできます。

ただし、前よりも難しくなっています。
今回遭遇したのはもともとwindows8がプリインストール
されているものを当時人気があったwindows7にダウングレードして売られていたDELLのPC
この世代からbiosの中にプロダクトキーが入っている場合があり、
windows7で認証されているにもかかわらず、アップグレードすると
無効なプロダクトキーになっている。
どうやら、biosに入っているwindows8のプロダクトキーで認証しようとしたらしい。
まあ、それでも本来通るのかもしれないが、なぜか通らない。
そこで、biosをA7からA13に更新しようとした。
(me とか出て更新にも戸惑ったが先にインテルのフレームワークを入れればできた)
そのごwindows7をプロダクトキーで認証

この時、電話ではなくネット経由で認証

電話でもwindows7は認証されるが履歴がサーバーに残らないのか、windows10にすると無効
その後、最新のMediaCreationTool1809.exeでwindows10にすれば、ちゃんと認証されたままアップグレードされた。

まあ、電話認証もwindows10とその他となってるし、どうやらどんどん厳しくなってるようで、
できる場合とできない場合、又キーの認証に失敗しすぎたのにごにょごにょしたせいか、
最後までwindows7の電話認証はできるがLAN認証やアップグレードはできないキーもあった。

同様の機種三台を半年ごとに一台での感想。厳しくなってるよ。令和だしね。

2019-01-18 00:10:56

AI-API-0
今、為替も、仮想通貨も停滞している。
動かない。
AIって基本は複雑なアルゴリズム、こういう入力があったらこういう出力をするという塊。
先に動いたほうが負け。それはバクチ。
という状態において、何も変化がない、APIから環境変化の入力がなければ、コンピューターは
何もしない。
全く動かない相場が続く。
そんな状態の気がする。



2018-10-04 03:05:10

hpを移植してみた。
ここのしょぼいホームページをawsに移行してみた。
電気代も最近高いしね。
音もうるさいしね。
aws凄いね、簡単だね。
freebsdつらいよ。
イメージマジックありゃもうだめだね
GDに変更したよ
まあ、久々に頭つかった

 

2018-09-10 15:33:56

my_bool php エラー
最近はFreeBsdも安定しすぎて滅多にインストールしない
ましてやfreebsdだし、エラー毎回一杯あるんでしょうね。

はいありました。
ハマったことmysqll8.0にソースからphp7.2入れると
my_boolなんたらのエラー
多分mysqlの新しい型にphpが対応してないかなんかじゃね?
仕方ないのでmysqlを古くした
あっさり入った
が?
phpinfoがさっぱりきかない
おかしい

AddHandler php7-script .php
だと
又そんたら余計なものいるのか
ということで適当に動いた。

又忘れる頃にいれるのでメモ

2018-07-13 00:41:27

耳付き車と耳なし車(電子ドアミラー)
近いうちに電子ドアミラーの車が出てくるらしい。
そこで気になったのだけども、世の中の車がみんな耳なしになったら
干渉スペースとなっている20~30センチの部分がなくなり
自転車の通行などでドアミラーを気にして大きく迂回して
いた車がぎりぎりですり抜けるようになり、
大きな事故が増えるんじゃないかと思うんですよね。
ドアミラーなら折りたたまれて痛い程度ですみますけど。
まあ、政治家なんてそんなこと考えもしないから安易に許可だしちゃうんでしょうけど。
今日は2018年7/13問題になるのはいつ頃だろう。
ドアミラーで救われた命ってわりと多かったと思うのです。

2018-05-13 03:03:33

apache php
これは、メモ

apacheはなんとかソースから入れた。
うまく入らないときは、

pkg install apache24-2.4.33
とかして入れてから

ソースから入れればなんか知らない増えた必要なものも入れてくれるかも。


phpはですね。
もはやfreebsdにおいて5系はなかなかソースでわはいらんかも。
ライブラのバージョン上がって相当難しいみたいな。

そんで7.2のソースをもってきて入れたら動いた

そんで、phpmyadminは

pkg search phpmyadmin
phpMyAdmin-php72-4.8.0.1
とか対応のものを入れた

cp -pr /usr/local/www/phpMyAdmin/config.sample.inc.php /usr/local/www/phpMyAdmin/config.inc.php

しといたら動いた。



2018-02-09 16:40:29

lineがおかしい
lineがなーんかおかしいと思って調べてみた。
どうも2018/2/5にやらかしたようだ。
古いラインを使っていると

なんてポップアップで出ることがあるらしい。
普通詳しくない人がこんなのでたら、どうせウイルス
入れられる偽表示だと思って無視するよねえ。
こんなもんわ、ポップアップで簡単に出す方法で対処するべきじゃない、
webからこのポップアップと同じものを出して
ウイルス入れる詐欺が必ず横行する。
なんでそんなわかりきったことをするのか理解できない。

そしてこれを更新しなかったらどうなるのか知らないけども
もしかしたら連絡が付かないユーザーが出てくるんじゃないかなあ
と危惧しています。

そもそももはや電話にとってかわったこのツール、戦争する国が
ターゲットにしないわけがない、ましてや無料のツール
いつか必ず、大事を犯して、大混乱が起きる気がしてならない。

こんな重要なものがいち企業に無料だからどうなっても知らないよ
という状態で維持されてていいのだろうか?

そろそろスタンプも売れなくなってきて、凄いアクセスを裁くための
サーバー群を維持するために又利益を追求するためアプリはどんどん
肥大化していっている

ある意味指揮伝達経路が乗っ取られてるようなものだと思うのだけど。



2018-02-01 01:02:08

コインチェックが出金解除前にしたほうがいいこと
思うんだけど、出金と送金時のプログラム作りなおしなさい。
監視を時間を区切って、監視する、一度に送れる金額に上限をつける。
一度送ったら、次の送金まで時間を要するようにする。
これで随分違うでしょ。
それと、お金を扱うのにrubyってどうなの?
そらー高速でうごくでしょ、そこが他の取引所と違って軽い由縁でしょ
でもねえ、DBはおいつかんでしょ、DBチェック自動修復させる各種
ライブラリも一からつくるんでしょ?今まで散々の金融機関が
障害を乗り越えて作りあげてきただろう恩恵ってうけれないよねえ。
仮想通貨の取引は確かにFXなどのように低速じゃないからなるべく早い言語
にするんだろうけど。

あとさ、一つの場所に560億も入れておくって、それでなくても誰でも残高
見れるよねえ、17億の量子コンピューター買って暗号解読してもお釣りきちゃうよねえ。

せめて1億づつくらいにまあめんどくさいけど財布をわけて統括して送る仕組みも必要だよねえ。

通貨多いと裏でチェックするプログラム一杯つくっとかないと大変だよ。
毎回手動でDB治してちゃね。




2017-12-08 02:44:01

ビットコインが上がる理由
トランザクションが詰まって殆ど通貨としては無価値のビットコインが上がる理由を考えてみた。

思いついたのは、移動することが、手数料が高すぎたり、時間がかかりすぎるからだと思った。
そもそも取引所にはそんなにたくさんのビットコインがあるわけでわない、どこかの取引所が値段が高いから移動して売ろう(アビトラ)しようとおもっても、遅すぎる、手数料たかすぎるのであきらめる。流動性がない状態で、外から入ってこないのだから、取引所の中の人が抱え混んだら、新規ユーザーはそこにある高い通貨を買うことになる。
ビットコインが抱えてる通貨として致命的な移動できないことこそが、バカに高くなってる原因の一つでわなかろうか?

2017-09-20 22:21:39

xml/apr_xml.c:35:10: fatal error: 'expat.h' file not found
なんこれ、apacheが入らんやん
どうも2.4.27からprefork禁止みたいな
まあ、もうwebサーバー自体どうでもいい感じーなので
なんのmpmでもいいか

./configure \
--prefix=/usr/local/apache2 \
--enable-modules=all \
--enable-mods-shared=all \
--enable-mpms-shared=all \
--enable-rewrite \
--with-ssl=/usr/bin \
--enable-ssl \
--with-included-apr \
--with-pcre \
--enable-dav \
--enable-so \
--disable-ipv6\
--with-mpm=prefork

で入れたら。
インストールできたぽよ


ああでもね、このバージョン使わないほうがいいかもね、phpいれると


--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \

あたりが原因でエラーでるわけよ
Sorry, I cannot run apxs.  Possible reasons follow:
 
1. Perl is not installed
2. apxs was not found. Try to pass the path using --with-apxs2=/path/to/apxs
3. Apache was not built using --enable-so (the apxs usage page is displayed)
感じのね
まあ、想像だけどprefork使えないくしてphp側でうまくconfigureが通らない
のを他のソフトのことまで気が付いてないんじゃなくて?

一個apache古いのにしたら最新phpは入ったからね。
そんな感じ~

適当でも動けばいいさみたいな。


ってインストールできたが

/usr/local/apache2/modules/libphp5.so
がないでねーか
ググるとバグらしい、
めんどくさい、昔のphpでいいわ。

というかー、開発してる頭のいいーーー方々も劣化した?
昔からだけど、スマホなんて便利なものになって、
僕もかなり劣化したし、
無料のものなんて適当よねー
古いのいれたら動いた。
教訓
新しいものは運次第なので古いのもとっとく。
<< Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >>